一般社団法人 秋田県中小企業診断協会

youtubeで見る秋田犬の人気(動画付き)

2015.12.16

中国人が検索する都道府県ランキング」という記事で、「秋田犬(あきたいぬ)」は世界的に知名度があることについて紹介しました。

そこで今回は、インターネット上では「どのくらい知名度があるのか?」をYoutubeの再生回数で見てみたいと思います。

自宅がケーブルテレビなら、ご存知の方も多いと思いますが「アニマルプラネット」というチャンネルがあります。
英国国営放送「BBC」とディスカバリーチャネルが共同で制作している番組です。

その「アニマルプラネット」が制作した世界中の犬種を紹介する「Dogs 101」という動画の再生回数が多い犬種を調べてみました。

2015年12月16日現在の結果は次の通りです。

順位 犬種 再生回数
1位 ビーグル 7,367,192
2位 フレンチブルドック 5,404,165
3位 パグ 4,553,019
4位 シベリアンハスキー 4,361,715
5位 秋田犬(Akita) 4,2742,36
6位 チワワ 4,190,901
7位 ジャーマンシェパード 3,739,457
8位 ボクサー 3,314,728
9位 ロットワイラー 3,191,025
10位 柴犬 3,043,193

出典:Youtube「Dogs 101」の検索結果

うーん、驚きました。

世界中の犬種の中で、秋田犬が5番目の人気です。

日本人の感覚からすると、馴染みのある「柴犬」の知名度の方がありそうですが、「秋田犬」の方が上でした。

動画の再生回数が400万回を越えています。これがその秋田犬の動画です。

やはり、秋田犬の知名度はホンモノです。

外国の視点からすると、秋田県には、世界的に知名度のある「秋田犬」と、インパクトのある「ナマハゲ」があります。(「秋田美人」では、美的感覚の違う外国人は食いつかないと思います)

秋田県では、この辺を上手く使う広報戦略が必要なのですが、まだまだ生かし切れていないのが現状です。
(「ナマハゲ」にいたっては、男鹿地域の人口減少により、風習の存続自体が危ぶまれています)

最後に、世界でたぶん2番有名な秋田犬を紹介します。(1番有名なのは「ハチ公」)

Youtubeチャネルの動画総再生回数が2000万回を超えている「まっ白秋田犬げんき」です。

この記事の著者

小笠原貴史

小笠原貴史

フォームズ株式会社

企業のウェブ戦略、情報システム、セキュリティが専門です。 月間100万人がアクセスするクラウドサービスを運営しており、実際に集客効果のあるウェブ戦略の立案やシステム設計ができるのが強みです。 詳しくみる

コンテンツ

中小企業診断士とは?

日本で唯一の経営コンサルタントの国家資格です。経済産業大臣が認定し登録します。
公的支援機関や民間企業など幅広い分野で活躍しています。
当協会の診断士一覧を見る

一般・経営者の皆様へ

診断士の皆様へ

アーカイブ